マイストーリー第2章 〜自分の強みを生かした結果〜

マイストーリー第2章 〜
自分の強みを生かした結果〜 

 

荒井美南です。


女性起業家、コーチ、コンサル、
セラピストのための

クライアントの資質と行動心理に合った
成果を出す導き方を伝える

星詠み心理学コンサルタントをしています。

 

プロフィールはこちら

前回の第1章までに、


私は、幼少期から

自分を表現することを避けてきて
自分らしさを見失った結果、

 

入社した会社では
人間関係のストレスで、
休みの日は寝て過ごす日々。

この頃、自分の時間=「命」が
削られている感覚を強く感じていました。

 

「もっと私には他に可能性がある気がする!」
そう自分の可能性に賭けて、退職するのを決意しました。

 

ということをお話しました。

第1章はこちらから。

 

第2章 自分の強みを生かした結果

 

★私の唯一の癒しがきっかけに

 


当時、心身疲れ果てていた私にとって
マッサージで癒されるのが
唯一の救いでした。

               

 

自分を元気にしてくれたセラピストの仕事で
私も誰かの役に立ちたいと思い、

 

バイトをしながら、資格を取得するために
学校に行くことにしました。

 

 

念願の資格を取得後、
マッサージ店で働き始めました。

 

 

★はじめて自分の強みを活かすことが
できるようになった転機

 

もともと探求するのが好きな私は、
「お客様にどうしたら喜んでもらえるのか?」
を徹底的に考え

休みの日には、さらに施術の技術を深めるために
講座を受けに行ったり
お客様目線で、他のお店をリサーチしにいきました。

 

 

人気のお店の秘密を学びに、


「人気のセラピストは、

どういう接客をするのか?」
を調査し

 

カウンセリングの仕方、体への触れ方、
声をかけるタイミング、話の内容、
タオルの扱い方

 

お部屋の温度設定一つにしても
どんなことを心がけているのか?
意識してリサーチし取り込みました。

 

反対に繁盛してないお店では、

 

どういうことが足りないのか?
人気がある人とない人の違は何か?を
意識して、一つ一つ実践しながら

 

自分らしくお客様に喜んでもらえる形を作っていきました。

 

私のお客様には、
婦人科系のお悩みのある方が多かったため、
東京から神戸まで通い、
専門家の元で技術も習得しました。

 

その結果、お客様には、
「専門的で、細かい体の異変にも気づいてくれ
まさにピンポイントで、
そこそこ!というところをやってもらえる。」

 

「マッサージに行って、
話しかけられると疲れちゃうんだけど、
荒井さんは、聞き上手で、
ついつい本音を話せて心がスッキリします。」

 

「包容力があって、心配りが素晴らしくて
一つ一つ丁寧だし、会うだけで癒されました。」

 

などのお声をいただけるほど
喜んでいただけました。

 

 


★自分の強みを活かした結果、、、

 


そうしていくうちに、

自分の技術や接客が、
歩合としてお給料に反映されました。

 

そんな働き方に、厳しさと、
楽しさとやりがいを覚えました。

 


2年後には、努力が実って、

リピート率、売上、指名率はNo. 1になり、
店長も任されました。

 


そして、

「もっとオリジナルのメニューを提供したい!」と
自分でサロンを始めることにしました。

 

誰もやっていないような、
先見性を形にすることにワクワクしていました。

 

★仕事で順調だった私に起こったこと


その頃、職場の先輩に、

「ラーメン好き?」
っと聞かれたのがきっかけで、出会った彼と
のちに結婚することになります。

 


人見知りで、人を疑う部分があった私でも、
彼とは打ち解けることができました。

 

本当の自分は表現しちゃいけないと
普段は作り笑顔で接してしまう私に、
彼はこんなことを言ってくれました。

 

 

「美南が笑って、たっぷり寝て、
たくさん食べてる姿を見るのが好きなんだよ。
素を出してる方が好きなんだ。」

 

その時はじめて、
「もっと緩んでいい私のままでいい。
むしろ私のままがいい。」

と素直に受け入れられる自分がいました。

 

彼は、私の全てを受け入れてくれる気がして

 

生まれてはじめて、
“本当の自分を表現していい” 

と思える相手が見つかりました。

 

その時は、
一緒にいて心地よく、安心して居られる存在でした。

 

★なぜ、私は彼を選んだのか?

頑なに自分を表現できずに生きてきた私が
彼に、「本当の自分を表現していい」と、
言われていたその言葉で、

 

なぜ、私が心から楽になれたのか?

 

その言葉が
私の成長の鍵になっていたことが
のちに、星詠み心理学を
学んでわかりました。

 


私は、
一緒に成長していけるパートナーが
欲しいと思っていたので、
まさに彼だったんだ!と思いました。

 

★結婚までの経緯

 

交際3年が経ち、
私は結婚を考えてましたが
具体的な、結婚の話がなかなか出なかったのです。

 

私は、意を決して、
「29歳のうちに、ウエディングドレスを着たいんだよね。」
と、彼に言いました。


それがきっかけで婚約し、

両家に挨拶に行くことになりました。

 

ただ、婚約したものの、
プロポーズを自分からしたような状態で
悶々としていました。

 

ある日、彼とダンスショーを見に行った時に
急に舞台に呼び出され、

 

舞台に彼がいて、100人ほどの前で、
彼にひざまずかれ指輪の箱をパカッと空けられ、
公開プロポーズをしてくれました。

 

 

彼は、人間関係が苦手だった
私の不安を拭い去ってくれ

 

私らしさを認めて受け入れてくれて
予期せぬビックサプライズで
盛り上げてくれるような彼。

 


こんな素敵なパートナーと

これから先の人生を歩めることに
幸せな気持ちでいっぱいになりました。

 

第3章 結婚生活と仕事のバランスの葛藤につづく

 

LINE@限定動画プレゼント!


クライアントの3つの特徴と導き方プレゼント!



女性起業家、コーチ、コンサル、セラピストのための
クライアントの資質に合った成果を出す導き方
「星詠み心理学」のひみつ

LINE@限定の情報を配信してます↓

友だち追加

ID検索→ @araimina(@お忘れなく!)

荒井美南

 

The following two tabs change content below.

荒井美南

ママ起業家、コーチ、コンサル、セラピストのための クライアントの資質を活かした成果を出せる導き方 「星詠み心理学」のひみつをお伝えしています。 クラインアント実績 3か月で320万円売上など他多数 東京・オンライン全国 1歳男の子のママ  太陽♈︎おひつじざ 月♋︎かに座

関連記事

  1. マイストーリー第3章 〜結婚生活と仕事のバランス〜

  2. マイストーリー〜ママをしないママになる!〜第1章

  1. 2019.02.14

    【想いと理念】なぜこの仕事をしているのか?

  2. 2019.02.13

    他の占星術や心理学とどう違うの?

  3. 2019.02.12

    星詠み心理学とは?

  4. 2019.02.08

    LINE@限定動画プレゼント!

  5. 2019.02.06

    マイストーリー第3章 〜結婚生活と仕事のバランス〜

カテゴリー